2016年8月2日より社名を「株式会社ゆめある」に変更いたします。




エンピリカルラボに、待望のマイクプリアンプが新登場!Distressorスタイルのコンプレッサーがついた1chチャンネルストリップ

【What is Mike-E?】
Mike-Eはアナログ回路を精密なデジタルコントロールで制御する優れたマイクプリアンプと、素晴らしい「アナログ質感のカラー」をサウンドに付加できるDistressorスタイルのコンプレッサー/リミッターを搭載しています。
様々なビンテージサウンドやテープに録音したかのようなテープコンプ風質感も再現が可能です!

【特徴】
■Emipirical Labsスタイルの個性的なマイクプリアンプを搭載。トランスフォーマー入力の深みのあるサウンド、130dBを超えるS/N比を達成
■高音質5dBステップゲイン、機械式リレーなど高音質設計
■ウォームなアナログ音質でコンプレッションが可能な 銘機Distressor譲りの「CompSat」セクションを搭載
■「CompSat」セクションにはゲルマニウム回路による新たなサウンドキャラクターも追加
■まるでアナログテープに録音したかのような音質を実現できるHF Emphasis機能
■ビンテージEQのような色付けが特徴的な80Hz / 18dB per octのハイパスフィルター内蔵
■楽器用プリアンプ/ D.I入力としても機能、ギターやベースをダイレクトに接続
■「CompSat」セクションには WARM または TOASTY LEDが装備。サーチュレーション回路の状態を表示
■コンプレッサーセクションのGR量のステレオリンクが可能
■フェイズスイッチ
■ドライ信号とコンプレッション/サーチュレーション信号をミックスできる Mic Control 搭載

売上実績NO.1 Empirical Labs/Mike-E(EL-9)-その他

売上実績NO.1 Empirical Labs/Mike-E(EL-9)-その他

一覧へ

売上実績NO.1 Empirical Labs/Mike-E(EL-9)-その他

一覧へ

Script Topic2015.11.09 (Mon)

売上実績NO.1 Empirical Labs/Mike-E(EL-9)-その他

WordPressを4.3にアップデートした際、投稿画面のエディタ…

ESSAY社長エッセイ

一覧へ

このページの先頭へ